防水アクリルドームカバー

※製品はドームカバーです。ケースおよびカメラは付属しません。

Oリングが備わったアクリルドームカバー

アクリルドームカバーの底部にOリングを入れられます。(特許出願中)
防水ケースに取付け用の穴を開けてアクリルドームカバーを取り付ければ、防水対応のカメラケースや窓付きの防水ケースにすることができます。

3つの形状(フラット・ドーム)

フラットタイプとドームタイプ(高さ30mmと50mm)の3つの形状からお選びいただけます。

製品スペック

穴あきプレート(艶消し黒)
穴あきプレート(艶消し透明)

写真は30mmのドームカバーです。

製品名Oリングアクリルドーム
品番フラット : ODC-FL
ドーム高:ODC-H30
ドーム高:ODC-H50
付属品アクリルドームカバー x 1
穴あきプレート(ポリカーボネート艶消し黒または艶消し透明) x 1
Oリング x 1
防水ネジ一式(ネジサイズ M4 x 22)
資料図面とCADデータ(PDF)
図面をクリックすると図面とCADデータがダウンロードできる画面が開きます。

使用例

防水ケースを加工してOリングアクリルドームを取り付け。Raspberry Piカメラモジュールを格納しています。
ケースの取り扱いもしております。お気軽にお問い合わせください。

魚眼レンズなどの広角なレンズを使用する場合はケース本体が写り込まないようにドーム高50mmのアクリルドームを使用してカメラを前に出しています。
カメラはRaspberry Pi HQカメラを使用しています。

Raspberry Piカメラを本体から離して、長いケーブルで使用したい場合は、イーサネットへの変換アダプタを使用することで最大10メートル程度のケーブルを使用することができます。

ドームカバー取付け用ケース

ドームカバーが取付けられるケース(上記使用例で使用しているケース)も販売しております。
ケースの天面にはドームカバー取付用の穴、底面には結露防止のためのベントフィルター用の穴とケーブル用の穴が開けられています。

TOP